我が家には不要だったおしりふきウォーマー

出産祝いでおしりふきウォーマーをもらったことについて

第1子だけに、本当にたくさんのお祝いをいただいたのですが…

私が第1子となる長男を出産したのは、今から7年前の9月下旬頃でした。夫の両親にとっても私の両親にとっても初孫となる子でしたから、それはもう本当にたくさんの方からお祝いをいただいて、とても嬉しかったのを覚えています。現金でくれた方もいれば品物でくれた方もたくさんいました。もらえたという事実はとても嬉しかったのですが、産後の疲れた頭でもらった方々へのお返し物を考えるのはけっこう大変な作業でもありました。

秋生まれだったけど、おしりふきウォーマーは不要だった!

たくさんいただいた中で、これは不要だったなと感じたものは一つだけありました。それは「おしりふきウォーマー」です。おそらく我が子が秋生まれで、生まれた後の季節がどんどん寒くなるからという理由で、これを選んでくれたのだと思います。

とてもありがたいし、寒い季節におしりふきが冷たいと赤ちゃんがビックリするということをわかっていたのですね。私もちょっと欲しいと思っていたので、もらった当時はすごく嬉しかったんです。

しかし、いざ使ってみようとは思うのですが、おしりふきを入れて電源を入れて温めて…がまずめんどくさい!そして常にコンセントをつないでいないとおしりふきが温まらないので、オムツ替えをするときにわざわざおしりふきのあるところまで移動しなくてはいけないのもまためんどくさい!という理由から、全く使わずにお蔵入りになりました。

結局、新品のまま納戸にしまい込んでいて、つい先日もらった方には申し訳ないと思いつつ、リサイクルショップに出してきました。

もらって嬉しかった大量のおしりふき

逆に嬉しかったのは、おしりふきそのものです。おしりふきって本当によく使うんです。それを出産祝いで一箱分もらったのは本当に重宝しました。子供が1歳近くなるまで、おしりふきを買わずに済んだくらいです。結局、出産祝いでもらって嬉しいのはやはりオムツやおしりふきなどの実用的なもの、もしくは現金だと私は思います。