岸に打ち上げられたホッキョククジラを目当てに陸地に集まるホッキョクグマ?!

地球が風邪を引いています!

yahooニュース見ました

ホッキョクグマ200頭、陸地に集まるという記事を見ました。岸に打ち上げられたホッキョククジラの死骸が目当てだったようです。子供の頃は北極は大陸と思ってました。でもそれもかつての話で今は縮小の一途。

このホッキョクグマの集結も気候変動の影響で、氷が解ける速度が速まり、陸地で過ごす時間が長くなったのも一因との事。

氷解速度の早まりは、ホッキョクグマの行動範囲の縮小を伴い、食料調達を困難にし、食料争奪の激化を示すものであります。地球温暖化、考えないといけないですね・・・。

地球温暖化

11月になってやっと空が高く、秋らしい清々しい天気が続いますが、そもそも今年の夏もヘンな気候でした。7月のド頭から急な猛暑に襲われた今年の夏。

これが2ヶ月も3ヶ月も続くかと思うと気が遠くなる思いでしたが、8月のお盆には一転して、梅雨を思わせるような連日の雨。

コレ、考えてみたら致し方ない事。今年1月から9月までの世界の平均気温は、産業革命以前より1度ほど上がっているそうです。

このままでは氷河が溶けて海面が上昇、海に沈んでしまう国が出てくると聞けば、インパクトは強いのですが、日本に差し迫った危機でないせいか、ピンと来ないのも事実です。

でもこれを自身のカラダに置き替えてみると、平熱より1度近く高い状態はもう微熱の域ではなく、風邪の状態です。これが慢性化した状態となれば、かなりツライです。そう、もう地球は年中風邪っぴきの状態なんです。

私が出来る事

年々時が過ぎるのが早く、1年なんて詐欺られたようにアっという間。ので、自分は100歳位まで生きてしまうような気になるのですが、このままでは地球の方が持たないんではないかと心配になります。

何が出来ると言うわけでもないのですが、エアコンの設定温度を守るとか、ゴミの分別をキチンとするとか、自分に出来る事くらいはして、地球と甥っ子、姪っ子の未来を繋げたいと思う今日この頃です。