現役教諭がyoutuberになるとは…教師の職場が家になるかも?!

現役教諭がyoutubeで神授業!

高校教諭がyoutubeに歴史の授業をアップしているというニュースを見て、これは東進衛星予備校が危機だぞ?と思いました。確かあそこは映像授業が主体で、生徒はそれを見て授業を受けるんですよね。これが利益を目的としない?現役教諭がyoutuberになり始めたら、大打撃を受けそうです。

授業は映像でも良いと思う

私は、そもそも勉強は映像で十分できると思っているので、こんな風にネット上で無料で見られる授業があっても良いと思いますね。勉強なんて本来一人でできるもので、今のネット環境がある時代では学校に行く意味は人間関係の構築だけだと思うのです。

ネットを介して勉強はできますし、わからないところがどうしても出てきたら学校の先生に放課後聞きに行けば良いではないですか。これは禁止されていることではないですし、むしろ先生からの評価が上がって成績も上がると思うのです。

家が貧乏で塾に行けないから頭が悪い、なんて言い訳はもう今の時代できなくなっていると思いますね。これからは、塾に行くのは映像でも理解できないレベルの生徒になると予想します。

不登校児の助けになる

何らかの理由で学校に行けない子がいても、このような教諭による授業が家で見られるなら、助けになるとも思いました。家で、好きな時に何度でも再生できる授業なんていいじゃないですか。

本来は、「神」教諭や講師が動画に勉強内容をおさめて、全員が何度も反復して見て理解するという方法でもいいわけです。学校に足を運び、先生は定年退職するまで何度も同じことを繰り返して教壇の前で言う必要もありません。

仕事は奪ってしまいますが、効率だけを重視したらそういう方法もアリなのでは?

不登校児は、世界に目を向けると家庭学習という教育方針を親が選ぶというところもあるので、引け目に感じずこのような動画を目いっぱい利用したらいいと思います。他の科目の動画も誰かアップし始めますかね。ちょっと楽しみです。

関連動画