いしだ壱成さんの新恋人が19歳?!気になるその真相とは…

「いしだ壱成」さんの新恋人発覚のニュースについて思うこと

石田純一さんといえば、日本が生んだ「生粋のプレイボーイ」なのは皆さんも周知のことだと思います。

「不倫は文化だ」というヤバイ迷言を残したことでも有名ですが、いつもニコニコした雰囲気でなにか憎めない不思議なオーラがありますよね。

今回はその石田純一さんの長男である「いしだ壱成」さんの新恋人発覚のニュースについて取り上げていきます。

お相手の女性は19歳の女優

なんといしだ壱成さんに新恋人が発覚しました。しかも驚くのが、お相手の女性は19歳の女優だというのです。

お相手の名前は「飯村貴子」さん。まだ一般的には名前は広がっていない女優さんのようです。

しかし42歳のいしださんはこの飯村さんにメロメロだそうです。2人は今年5月に行われたの舞台『午前5時47分の時計台』で共演し、いしださんが彼女に一目ぼれしたようです。

人はいくつになっても恋をしたい人間ですが、42歳で一目ぼれとは、なんともお父さんゆずりのロマンティック思考があるように感じます。現在は半同棲状態で、2人とも交際を認めているそうです。

また、その後行われた会見で記者に対しいしださんは「これが最後の恋です。一生仲良くしていきたい」とも語っています。

私は不安に感じたこと

両手を挙げて喜びたいのはやまやまですが、私は不安に感じた側面もあります。それはいしだ壱成さんの過去の離婚に関する発言です。

いしだ壱成さんは2014年に11歳年下の女性と2度目の再婚をし、2016年には別居状態にあったそうです。

その時の離婚理由を、「自分が嫁さんのことを召使いのように扱っていた。」といしださんは述べています。具体的には、「サラダを出すときはドレッシングを7本食卓に用意すること」「自分が風呂に入っている間に、服を用意しておくこと」などで、それが出来ていないと怒鳴りつけることもあったそうです。

正直これを知ったとき、私を含め世の女性は「ドン引き」したのでは無いでしょうか。

いしださんはこれについて反省の色を見せていました。しかし、今回の新恋人である19歳の飯村さんとの恋が落ち着いたとき、またこのモラハラ亭主関白の顔をのぞかせてしまうのではないか、と不安です。

最後に

19歳という年齢は可能性に満ち溢れています。それを存分に伸ばしてあげれるように、年上のいしださんが上手くサポートしていってくれることを願います。